ACTIVITIES活動実績

デザインマネジメント 3DAYSセミナー

『デザインマネジメント』の組織への導入、実践を通じ 企業の独自価値(Only One Value)を創造しよう!

CLIENT:
企業・自治体・支援機関

デザインを経営に生かすことが注目されている中、デザインの本質を知り、デザインマネジメントの組織への導入を目指す経営者・責任者に向けたセミナー

一般社団法人埼玉県経営者協会の主催による「デザインマネジメント 3DAYSセミナー」が、2019年11月20日(水)、12月17日(火)、2020年1月15日(水)の3日間にわたって大宮ソニックシティ市民ホールにて開催され、草野・辰野が講師を務めました。全3回で、デザインマネジメントの知識を学び、デザインマネジメントを活用した感性価値創出への理解を深め、デザインマネジメントの知識への導入を体験するプログラムです。

受講者からは「デザインの重要性を再認識できた」「AIの時代、人間の強みを改めてわかりやすく教えて頂き、自分の感性を目覚めさせてもらった気がする」「コンプライアンス、CSR、SDGsなど、会社をデザインする中に、美意識を取り入れる時代になっていることを改めて感じた」といった声が寄せられ、今後の経営のヒントを感じて頂くことができたようです。

【DAY1】新しい企業価値の創造に向けて「デザインマネジメント」を知ろう!

●セミナー概要
DAY1の講師は草野が務めました。デザインの可能性への気づきと、言語化しにくい性質をもつデザインとの向き合い方の基礎・基本を論理的に深く知ることを重視して、「デザインマネジメント」の基礎を中心に学ぶ場としました。

●プログラム
1.「デザインマネジメント」とは!?
2.「接続」と「越境」する力
3.「デザインマネジメント」が経営に与える効果
4.事例紹介:「デザインマネジメント」と「イノベーション」の関係
5.質疑応答からの参加型ディスカッション

【DAY2】「感性価値」がビジネスを創る!
〜「デザインマネジメント」による企業独自の価値の生み出し方〜

●セミナー概要
DAY2の講師も草野が務めました。テクノロジーやマーケティングの進化による「正解」がコモディティー化した時代との向き合い方、直感や感性を経営に取り入れていく「感性価値(独自性)」の重要性を紐解いていきました。また、「感じる(センス)をつかさどるもの」「直感力の正体」や人間中心の「本質的な価値」を探るべく、デザイン思考の原点といわれる偉人「デザイナー、ブルーノ・ムナーリ」の軌跡をたどりながら、彼の発想力、創造力×想像力の源について みなさんと考え「デザインマネジメント」をさらに効果的にするための時間(感じる思考を高めていく時間)を共有しました。

●プログラム
1.「感性力」がビジネスを担う時代
2.センス(独自性)の正体とは?
3.デザイン思考の原点
4.事例紹介:感性、感情を豊かにする事例
5.デザインとコミュニケーションの密接な関係
6.質疑応答からの参加型ディスカッション

【DAY3】「デザインマネジメント」の企業への導入について学び、体感しよう!

●セミナー概要
DAY3の講師は辰野が務めました。「デザインマネジメント」を企業経営に導入するための手法について紹介しました。導入の具体例として、ビジョンを策定し組織へ浸透させる「組織のデザイン」の事例を紹介しました。さらに、参加者の企業での実践を想定したグループワーク、ディスカッションで、理解を深めました。

●プログラム
1.「デザインマネジメント」を組織に導入するステップ
2.自社の「デザイン成熟度」を知る
3.「デザインマネジメント」のプロセスを知る
4.事例紹介~「ビジョン策定」から始める「デザインマネジメント」実践
5.「ビジョン策定」をテーマとするワーク、ディスカッション

Contact ご相談・お問い合わせ

VALUE LABOに関心をお寄せくださり、ありがとうございます。
ご相談・お問い合わせの内容は下記からご連絡ください。

When you work with us 協業について

VALUE LABOでは、「新しい価値を生み出す」を原動力に、
ビジョンで繋がる多種多様なパートナー様と、協業・分業しながら共存共栄していく、
「生態系」のビジネスエコシステム概念を推進しています。

ページ上部へ戻る